• 下野市自治医大のリラクゼーションほぐしーぷ♪

2018年10月14日(日)

 

風邪、流行ってる?

スタッフ2名撃沈ですわ。(;´・ω・)

急に朝晩冷えてきましたね。

お大事になさってください。

 

2018年10月13日(土)

 

 

昨日は、泳いだ後のボディーメンテナンスに

オイルリンパセラピー60分コースを。

首肩のみ、もみほぐし20分のあとオイル40分のハーフ&ハーフ。

エッセンシャルアロマオイルはグレープフルーツをチョイス。

施術直前に調合されたオイルは最後まで爽やかに香ります。

個室でゆったりアロマの香りに包まれながら

気持ちよーく揉まれ、ほぐされ、癒され・・・

なんと優雅で贅沢な至福の時間なんでしょ。(* ̄ー ̄)

 

2018年10月12日(金)

 

 

只今施術中。

 

2018年10月11日(木)

 

■読書「その女アレックス」ピエール・ルメートル

やっぱり表紙が・・・

ヴェルーヴェン警部シリーズ第2作。この作品、いろんな賞を受賞しています。3部構成ですが、部が変わるごとに主人公のアレックスの見方が大逆転します。素っ裸で監禁される序盤の悲壮感。ところがやがて善人なのか悪人なのかさえわからなくなります。なんというトリッキーな小説!血の気もひく暴力シーンも随所に。そして結末が、えっ?それでいいの?という。シリーズの主役ヴェルーヴェン警部は後手に回りがちですが、最後には活躍しますから。映画化という噂もあります。

 

2018年10月10日(水)

 

1年5ヶ月ぶりに男性が仲間入り!

私も含めて♂3人目。

白いシャツが似合うスラリとした優男(年齢不詳)。

キャリア6年、手技は完全癒し系。

初日、、、

2人目のご婦人から次回指名をゲット!( ̄O ̄)

3人目のご婦人は30分を90分に変更!( ; ゜Д゜)

マダムキラー?

今後の彼の活躍に、乞うご期待!

よろしくお願いいたします。(* ̄ー ̄)

 

2018年10月9日(火)

 

たったの

これと

これを

 

買いたくて、奔走す。

はじめに

下野市に唯一の一般的なホームセンター

カンセキに行ったのだが

フォルダーは取り扱いそのものがなく・・・

REACHじゃなくてクリニカの1種類しかなく・・・

(´・ω・`)!マヂデ?

次にダイソーに行ったら

フォルダーの取扱はあったがブルーが無く。

ウェルシアに行ったらまたもやREACHが無く。

マツキヨに行ってやっと見っけ!( ̄▽ ̄;)

 

こうやって

ガソリンと時間をムダに撒き散し

走り回って疲弊するとつい、

Amazonを頼りたくなる、よねぇ~ ┐(´д`)┌

 

2018年10月8日(月)

 

体育の日。

 

 

私が生れた年に開催された東京オリンピックの開会式の日。

1964年(昭和39年)10月10日に由来する。

夏季じゃなくね?

 

細胞分裂が始まって8ヶ月たった私は

母のお腹の中でオリンピックの歓声を聞きながら

手足を伸ばし、月面宙返りを決めて

へその緒が首に3周も巻き付いて

2ヶ月後に死にかけるのです(笑)。

 

2018年10月7日(日)

 

土曜のひつじの日に。

うなぎ香野月

 

2018年10月6日(土)

 

土曜のひつじの日。

 

2018年10月5日(金)

 

■読書「悲しみのイレーヌ」ピエール・ルメートル

表紙がすでにヤバいね。( ̄▽ ̄;)

ヴェルーヴェン警部シリーズ第1作。絶望的で破滅的で知的で冷酷残酷で眉をひそめたくなるけど面白い!けどやっぱり救われないという・・・( ̄▽ ̄;)。映画化したら「羊たちの沈黙」や「セブン」に肩を並べるんじゃないかしら。とくに驚かされ、だまされたのが物語の90%以上を占める第1部が実は・・・だった( ; ゜Д゜)マジカ!。ほんとびっくりしましたよ。わたし的には今年一番の小説かもしれません。

 

2018年10月4日(木)

 

■読書「死のドレスを花婿に」ピエール・ルメートル

ついに洋モノ(仏発)に手を出してしまった。

BOOKOFFでルメートル4作まとめて350円だったか?かなりのお買い得だと思う。背表紙の通し番号順(日本での刊行順)に手に取り、まずは有名な「その女アレックス」から読んだのだが・・・連作長編の2作目から読んでしまうという大失態(;´・ω・)。

ってことで同じ轍を踏まぬよう正しい読み順をご紹介。
・死のドレスを花婿に (これで少し慣れておこう(^_^;))
・悲しみのイレーヌ (ヴェルーヴェンシリーズ①)
・その女アレックス (ヴェルーヴェンシリーズ②)
・傷だらけのカミーユ (ヴェルーヴェンシリーズ③)

さて、既に3作を読み終えたのだが、どれもかなりエグい、グロい、冷酷、残酷、狂気、暗い、絶望的、救われない、まんま映像化したらR18間違いなし。だけど面白い!「死のドレスを花婿に」は知らぬ間にサイコパスに追い詰められ精神的にメッタメタにいたぶられる女の恐怖と戦慄を描くサイコホラーミステリー。リスキーな犯行がことごとく上手くいきすぎる感は否めませんが、ゾッとしたりハラハラしたりドンヨリしたり(笑)、そして終盤は応援したくなります。

 

2018年10月3日(水)

 

 

ぐっじょーっぶ!

 

2018年10月2日(火)

 

 

螺旋じゃないって!?( ; ゜Д゜)

 

2018年10月1日(月)

 

 

おかげ様で9月も記録更新!(*≧∀≦*)

ヘッドスパが想像の斜め上を行く大好評っぷり!

オイルリンパセラピーもじわじわ来てます来てます!

ありがとうございます!

今月も皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げます。(*´∀`)♪