• 下野市自治医大のリラクゼーションほぐしーぷ♪

 

2018年10月31日(水)

 

今月もありがとうございます!

来月もよろしくお願いいたします。(*´∀`)♪

 

2018年10月30日(火)

 

■読書「ダブル・ファンタジー」村上由佳

 

開き直った淫乱おばさんが不倫しまくるお話。この手の話に出てくる男のキャラってどうにかならいものか。幼稚、自己中、わがまま、ナルシスト、早漏(笑)。満たされない女の暴走を、だって仕方ないじゃん!寂しいんだもん、わかるぅ~って肯定して欲しいのね。仕事と金があって、やがて自由を手に入れて、自分本位のやりたい放題しても結局はむなしいだけ。選り好みして優位な立場から男を利用しているようで、実は都合のいい女として利用されてただけだったのかもしれません。旦那をダメ男に書きすぎて男性読者はちょっと腹立たしく、女性読者はイケイケやっちゃえ!って盛り上がるかもね。

 

2018年10月29日(月)

 

うちのにゃんちゅーいくつだっけ?

古い日記を調べたら、2009年6月11日に家族の仲間入り。

たぶん生れは5月ぐらい。9歳か。

捨てられた五つ子の売れ残りでしたが男前です。

 

2018年10月28日(日)

 

日光中禅寺湖八丁出島の紅葉。ちとキモイ。

 

2018年10月27日(土)

ドラマチック!Σ( ̄□ ̄;)

2018年10月26日(金)

 

チラシ13,000部、刷り上がり。

ラクスルは確かに安くて便利ですが

20秒で注文はゼッタイムリ!

と、CM観るたびツッコんでます。

 

2018年10月25日(木)

 

毎月今頃頭を悩ませる次月のシフト編成。

この業態のキモ中のキモ、ミソ、カナメであり、醍醐味でもある。

スタッフの希望、月と日の集客の読み、時間帯の集客の読み、稼働率の平準化、とりこぼしリスク低減、、、。

おかげ様で人数も9名になり、特別メニューも増えて、より複雑に。

来月の業績を左右する大事なメソッドなので慎重に。(* ̄ー ̄)

 

2018年10月24日(水)

 

10年前。

レーシック手術直後から書いてHPに連載したドキュメント小説。

いま読み返したら、自分なりにまあまあの出来ね。(* ̄ー ̄)

記憶は色あせるけど、記録はいつまでも鮮明です。

手術室に入るシーンの抜粋。僕の孤独と不安と恐怖がうかがえます。

暗澹たる洞窟の奥底に清水をたたえた泉があった。吹き抜けの天井にぽっかりと開いた穴から、天空の光が無数の絹糸のように降り注ぎ、その静寂な水面をエメラルドの色に染めていた。。。
僕の背中を後押ししてくれた廊下の光は、閉ざされる自動ドアによってみるみる細くなり、僕の足元で躊躇うことなく断ち切られた。薄暗闇の中、黒い壁で覆われた手術室は無限の広がりを思わせた。手術台の頭部に置かれた白いタオルだけが、青白く冷たい手術照明灯に照らされ浮かび上がっていた。その傍らから覆いかぶさるようにレーザーマシーンが据えられ、鈍色の表皮が闇にてらてらとした光沢を放っていた。赤く点灯するLEDが滲み、まるで魔物の目のようだ。手術台頭部の向こうからは、ドクターの優しい声が聞こえるが、闇に溶けているのか、マシーンの影に潜んでいるのか、その顔は見えない。

 

2018年10月23日(火)

 

レーシック手術をしてからまもなく10年。

視力、落ちたなぁ。(;´・ω・)

 

2018年10月22日(月)

 

BostonDynamics

 

おまけ

 

ターミネーターやブレードランナーの世界は、すぐ目の前です。

 

2018年10月21日(日)

 

 

雲ひとつない青空。

あ、飛行機雲。

 

2018年10月20日(土)

 

エクセルで作ったよ!

半年ぶりのラクスルに発注。

A4両面カラーで13,000部。

安くて助かります。

 

2018年10月19日(金)

 

■読書「傷だらけのカミーユ」ピエール・ルメートル

ヴェルーヴェン警部シリーズ③最終章。カミーユ・ヴェルーヴェン警部(シリーズの主役で小人症)の彼女が、偶然宝石店強盗に出くわしボコボコにタコられ瀕死の重傷を負うのだが・・・まさかの展開に。犯人の目的はわかったが、こんなに手の込んだことをする必要があったのだろうか。まぁとにかく、シリーズの順番通りに読むことを強く推奨します。
ルメートル4作の共通点として
・女が虐殺又は虐待される。
・犯人は極めて陰湿で冷酷なサイコパス。
・舞台のパリは花の都どころか闇の都。
・最後はキラリと友情に救われる。

さて、ほぐしーぷ貸出書庫に加えようかどうしようか。
リラクゼーションとバラバラ殺人って。(;´・ω・)

 

2018年10月18日(木)

 

今日はまた暖かくなりましたね。

 

こたつ出したけど。(* ̄ー ̄)

 

2018年10月17日(水)

 

 

食べるんだ!?

けっこうKO-FUNしてる (; ̄Д ̄)ヨダレ?

嗜好品リストに φ(`д´)メモメモ…

またたび、トウモロコシの皮、アスパラガス、チーザ。

 

2018年10月16日(火)

 

 

元来理系脳なので数字やロジックには強いはずなんですが・・・

本読み過ぎて文系脳に変態した?

まさかねぇ(;´・ω・)

ボケ防止にやらなきゃ!

と、思い込んでることがすでに”老化の目覚め”。

 

2018年10月15日(月)

 

数独(すうどく)、又はナンバープレース(ナンプレ)

ヒマなときスタッフのナンプレ先生に一番お手合わせ願ってます。

先生は紙とペンで

私はハンディ頂いてPC画面で。

 

全敗。( ̄▽ ̄;)

 

老化、ですかね。

それにしても先生の頭脳、キレッキレですわ。

 

2018年10月14日(日)

 

風邪、流行ってる?

スタッフ2名撃沈ですわ。(;´・ω・)

急に朝晩冷えてきましたね。

お大事になさってください。

 

2018年10月13日(土)

 

 

昨日は、泳いだ後のボディーメンテナンスに

オイルリンパセラピー60分コースを。

首肩のみ、もみほぐし20分のあとオイル40分のハーフ&ハーフ。

エッセンシャルアロマオイルはグレープフルーツをチョイス。

施術直前に調合されたオイルは最後まで爽やかに香ります。

個室でゆったりアロマの香りに包まれながら

気持ちよーく揉まれ、ほぐされ、癒され・・・

なんと優雅で贅沢な至福の時間なんでしょ。(* ̄ー ̄)

 

2018年10月12日(金)

 

 

只今施術中。

 

2018年10月11日(木)

 

■読書「その女アレックス」ピエール・ルメートル

やっぱり表紙が・・・

ヴェルーヴェン警部シリーズ第2作。この作品、いろんな賞を受賞しています。3部構成ですが、部が変わるごとに主人公のアレックスの見方が大逆転します。素っ裸で監禁される序盤の悲壮感。ところがやがて善人なのか悪人なのかさえわからなくなります。なんというトリッキーな小説!血の気もひく暴力シーンも随所に。そして結末が、えっ?それでいいの?という。シリーズの主役ヴェルーヴェン警部は後手に回りがちですが、最後には活躍しますから。映画化という噂もあります。

 

2018年10月10日(水)

 

1年5ヶ月ぶりに男性が仲間入り!

私も含めて♂3人目。

白いシャツが似合うスラリとした優男(年齢不詳)。

キャリア6年、手技は完全癒し系。

初日、、、

2人目のご婦人から次回指名をゲット!( ̄O ̄)

3人目のご婦人は30分を90分に変更!( ; ゜Д゜)

マダムキラー?

今後の彼の活躍に、乞うご期待!

よろしくお願いいたします。(* ̄ー ̄)

 

2018年10月9日(火)

 

たったの

これと

これを

 

買いたくて、奔走す。

はじめに

下野市に唯一の一般的なホームセンター

カンセキに行ったのだが

フォルダーは取り扱いそのものがなく・・・

REACHじゃなくてクリニカの1種類しかなく・・・

(´・ω・`)!マヂデ?

次にダイソーに行ったら

フォルダーの取扱はあったがブルーが無く。

ウェルシアに行ったらまたもやREACHが無く。

マツキヨに行ってやっと見っけ!( ̄▽ ̄;)

 

こうやって

ガソリンと時間をムダに撒き散し

走り回って疲弊するとつい、

Amazonを頼りたくなる、よねぇ~ ┐(´д`)┌

 

2018年10月8日(月)

 

体育の日。

 

 

私が生れた年に開催された東京オリンピックの開会式の日。

1964年(昭和39年)10月10日に由来する。

夏季じゃなくね?

 

細胞分裂が始まって8ヶ月たった私は

母のお腹の中でオリンピックの歓声を聞きながら

手足を伸ばし、月面宙返りを決めて

へその緒が首に3周も巻き付いて

2ヶ月後に死にかけるのです(笑)。

 

2018年10月7日(日)

 

土曜のひつじの日に。

うなぎ香野月

 

2018年10月6日(土)

 

土曜のひつじの日。

 

2018年10月5日(金)

 

■読書「悲しみのイレーヌ」ピエール・ルメートル

表紙がすでにヤバいね。( ̄▽ ̄;)

ヴェルーヴェン警部シリーズ第1作。絶望的で破滅的で知的で冷酷残酷で眉をひそめたくなるけど面白い!けどやっぱり救われないという・・・( ̄▽ ̄;)。映画化したら「羊たちの沈黙」や「セブン」に肩を並べるんじゃないかしら。とくに驚かされ、だまされたのが物語の90%以上を占める第1部が実は・・・だった( ; ゜Д゜)マジカ!。ほんとびっくりしましたよ。わたし的には今年一番の小説かもしれません。

 

2018年10月4日(木)

 

■読書「死のドレスを花婿に」ピエール・ルメートル

ついに洋モノ(仏発)に手を出してしまった。

BOOKOFFでルメートル4作まとめて350円だったか?かなりのお買い得だと思う。背表紙の通し番号順(日本での刊行順)に手に取り、まずは有名な「その女アレックス」から読んだのだが・・・連作長編の2作目から読んでしまうという大失態(;´・ω・)。

ってことで同じ轍を踏まぬよう正しい読み順をご紹介。
・死のドレスを花婿に (これで少し慣れておこう(^_^;))
・悲しみのイレーヌ (ヴェルーヴェンシリーズ①)
・その女アレックス (ヴェルーヴェンシリーズ②)
・傷だらけのカミーユ (ヴェルーヴェンシリーズ③)

さて、既に3作を読み終えたのだが、どれもかなりエグい、グロい、冷酷、残酷、狂気、暗い、絶望的、救われない、まんま映像化したらR18間違いなし。だけど面白い!「死のドレスを花婿に」は知らぬ間にサイコパスに追い詰められ精神的にメッタメタにいたぶられる女の恐怖と戦慄を描くサイコホラーミステリー。リスキーな犯行がことごとく上手くいきすぎる感は否めませんが、ゾッとしたりハラハラしたりドンヨリしたり(笑)、そして終盤は応援したくなります。

 

2018年10月3日(水)

 

 

ぐっじょーっぶ!

 

2018年10月2日(火)

 

 

螺旋じゃないって!?( ; ゜Д゜)

 

2018年10月1日(月)

 

 

おかげ様で9月も記録更新!(*≧∀≦*)

ヘッドスパが想像の斜め上を行く大好評っぷり!

オイルリンパセラピーもじわじわ来てます来てます!

ありがとうございます!

今月も皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げます。(*´∀`)♪